バス釣りで使うバッカンの選び方!!バッカンを選ぶポイントとは!?


近年になってバス釣りのタックルボックスの一つとして、
バッカンを使用する人も増えてきました。

これからタックルボックスの購入を考えている人の中には、
どんなタックルボックスを選んだらいいのか?
悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

現在プラスチックタイプのタックルボックスを使っている人の中にも、
バッカンも使ってみようか?と考えている人もいると思います。

バス釣りのタックルボックスについてはコチラにて紹介させていただいていますが、
今回はバス釣りで使用するバッカンについて詳しく紹介したいと思います。

バス釣りで使うバッカンのメリット


もともとバッカンは海釣りで使用される事が多かったのですが、
軽量で丈夫なことからバス釣りのタックルボックスとして使用する人も増えてきました。

最近はバス釣りのタックルボックスとして使う人が増えてきたので、
いろんなメーカーから、バス釣りに適したように工夫されたバッカンが販売されています。

ルアーや小物を、いくつもの小型のケースに収納しておけば、
そのシーズンに使いたいルアーだけを入れ替えて持ち出すことが出来るので、
使う人の工夫次第で便利に使うことが出来ます。

小型のケースに入れて小分けしておくことで雨の日とかでも、
バッカンの中のルアーが、すべてが濡れてしまうのも防げます。

バッカンは掃除が楽ちんなので、
ラインのゴミや使用済みのワームなど、
バッカンを一時的なゴミ箱として中に捨てておけば、
フィールドやボートの中にゴミが出るのを軽減出来ます。

バッカンは軽量で防水性が高いので、ルアーだけでなく、
着替えやお弁当を入れたり、濡れて困る物を入れておけるので便利です。

バス釣りで使うバッカンの大きさの選び方


琵琶湖にバス釣りに出かけるときは、
やりたいことがいっぱいあって、
持っていきたいルアーも増えてしまいますね⁉

たくさんのルアーを持っていくには、大きなバッカンが必要になるけど、
あまり大きなバッカンにすると重量も重くなってしまいます。

ボートのみで使用する人なら、ボートのサイズに合わせて多少大き目でも大丈夫ですが、
オカッパリでも使用したい人では、大きすぎると持ち運びが大変になります。

だからと言って小さいバッカンだと、
収納不足になるのでサイズ選びは慎重に選びましょう。

すでにバッカンを使っている友達がいれば、
友達に見せてもらえると理想ですね‼

ワームをたくさん持っていきたい人は、
ワームの量が多いと重量が重くなるので、
メインのバッカンとワームのバッカンを別々することで、
重さは分散できるのでメインとワームのバッカンを
分けて使うの一つの方法になります。

バス釣りにオススメのバッカン

私のガイドに来られるゲストの方が使ってるバッカンを参考に、
バス釣りに使うバッカンを選ぶ時のポイントを紹介します。

パズデザイン


私がおすすめしたいバッカンの一つに、
パズデザインのバッカンをおすすめします。


パズデザインのバッカンは、
ロッドホルダーやボトルホルダーの有り無しタイプなど3タイプから選べますが、
ロッドホルダーが付いてるタイプをおススメします。

タックルの準備をするときや、オカッパリの時にロッドを立てておけるので、
ロッドホルダーが付いてるタイプが便利で使いやすいです。


フタが大きいので雨がバッカンの中に入りにくいです。

フタの上に凹みがあるので、
一時的にシンカーとか乗せても転がらないので便利です。


フタと底の部分が丈夫に作られているので、
丈夫で型崩れしにくく長く使うことが出来ます。


中蓋があるのが便利‼

バッカンに中蓋があると小物など収納したり、
ルアーチェンジする時に一時的にルアーを入れたりと、
使い方次第でとても便利です。


大きさも3種類のサイズがあり、カラーも3カラーから選べるので、
パズデザインのバッカンを目安に選ぶといいと思います。

シマノのバッカン


私のガイドに来られるゲストさんの中に、
シマノのバッカンを使われているゲストさんがいますが、
バス釣りに使いやすいように設計されていますので、
シマノが好きな人にオススメします。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥10,793 (2019/08/19 05:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

バッカンの中は小型ケースで小分けする

使いやすいバッカンにするのは、あなたのセンス次第です。

使用するバッカンのサイズによっても、小型ケースのサイズは違ってくると思いますが、
私の小型ケースの使い方を紹介しますので、参考になさってください。

メイホウ化学 バーサス VS-3020NDDM


VS-3020NDDMはマグナムクランクやビックベイトの収納便利で、
パッケ-ジことワームを収納したりも出来ます。

仕切りがあるのでハードルアー全般の収納も出来ます。
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥703 (2019/08/19 05:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

メイホウ化学 リバーシブル145


メイホウ化学のリバーシブル145は、本来エギのケースとして販売されていますが、
私の場合は、スイミングジグやチャターベイトの収納に使っています。
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥767 (2019/08/19 05:32:22時点 Amazon調べ-詳細)

メイホウ化学 バーサス VS-388SD


メイホウ化学 バーサス VS-388SDは、
ネイルシンカーやフックの収納に便利で、
チューブなどネコリグで使う一式を収納出来てとても便利です。
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥744 (2019/08/19 05:32:22時点 Amazon調べ-詳細)

メイホウ化学 バーサス VS-318

メイホウ化学 バーサス VS-318は、
パンチショットリグやダウンショットリグのフックやシンカーなどの収納に便利です。

スプリットリングを入れたりシンカーをいれたり、
パッケージごとフックも収納出来るので便利に使えます。
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥744 (2019/08/19 05:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

リューギ SINGLE HOOK STOCKER Ⅱ


リューギのSINGLE HOOK STOCKER Ⅱは、
ワームフックやスプリットリングなどを製品の台紙ごと
収納が出来るので、使いたいフックなどが素早く取り出せます。

本体がソフトケースで出来ているので、
バッカンの隙間にも収納しやすくとても便利です。
created by Rinker
リューギ(RYUGI)
¥1,174 (2019/08/19 05:32:23時点 Amazon調べ-詳細)

バス釣りで使うバッカンの選び方のまとめ

1.バッカンのメリットは防水性が高く、使用するルアーを小型ケースごと入れ替えが出来る

2.バス釣りで使うバッカンのサイズ選びは慎重に

3.ワームをたくさん持っていきたい人は、
メインのバッカンとワームのバッカンを別々する

4.バッカンにロッドホルダーが付いてるタイプがオススメ

5.フタが大きいタイプは雨がバッカンの中に入りにくい

6.バッカンに中蓋があるととても便利

7.小型ケースで使いやすいバッカンにする

バス釣りで使うバッカンを選ぶポイントについて紹介させていただきました。
こんな感じが私のバッカン選びのポイントになります。

あなたにピッタリなバッカンが見つかったら、
使いやすいバッカン作りを楽しんでください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ