バス釣り初心者に必要な道具とは?これを買っとけば間違いない!!

1

ブラックバス釣りを始めるのに、バス釣り初心者が、
揃えておきたい道具って何でしょう?

最初は、できれば低予算で始めたいよね⁉

でも、バス釣りの道具って種類が多くて何から揃えたらいいか困ってしまう人も多いのでは?

私も、最初は何から揃えていいのか分からなくて、
バス釣りの先輩と同じ道具を買おうとしたのですが、
道具にこだわっていた先輩は、
高価なバス釣りの道具を使っていたので、
同じ釣り道具を全部揃えるのは大変でした。。。

もっと最初は、手軽なものから始めたいなと思ってました。

そこで・・・釣り歴20年以上の経験から行き着いた、
「初心者でも手軽にバス釣りが始められて、かつ手堅いバス釣りの道具の揃え方!!」を紹介します。

まずは予算を決めよう!3万円くらいで考えてみる!

これからバス釣りを始めようとする人が、
バス釣りの道具を全部新品で揃えるのは大変だと思います。

バス釣りの道具全部を、新品にしないで中古品も探してみたら、わりと手軽に始められます。

私がバス釣りを始めたころは、中古の道具なんて、ほとんどなかったので、
釣り道具を買うのは、ほぼ新品で買っていたので本当に大変でした。

これからバス釣りを始めようとする初心者の人は、
今は中古の釣り道具も手に入りやすいので、
気軽にバス釣りに入りやすくラッキーですね!

バス釣りで使う道具は、竿、リール、ライン、ルアー、フック、オモリなどが最低でも必要になります。

中でもリールは、一流メーカー(シマノかダイワ)のものが無難でいいです。
新品でデザイン重視の二流品を買うより、中古でも一流メーカーのリールの中から選んだ方が正解です。

バス釣り初心者の人は、不注意でロッド(竿)を折ってしまう事もあるし、
リールも中古でも選べばいいがあるから、ロッド(竿)とリールは中古でもいいですよ。

IMG_8752

※およその内訳
○リール(シマノorダイワ) 中古で10000円くらい
○ロッド(竿) 10000円くらい
○ルアー関係 5000円くらい
○その他(タックルボックスやフックやラインなど) 5000円くらい

な感じで(^^)/

なかなか中古品で、理想のものは店頭で見つけるのが難しい事もあります。。

こればっかりは縁なのでしょうがないですが、
今はヤフオクや、メルカリなどネットでも中古が沢山出品しているので、
そこでポチっと買うのもありです!

バス釣り初心者に必要なロッド(竿)を決める

バス用ロッドには、スピニング用ロッドとベイトロッドがありますが、
初心者が使いやすいのはスピニングロッドになります。

最近ではベイトロッドでも使いやすい商品もありますが、
私はまずスピニングロッドから初めて始めてもらいたいです。

まずはロッド(竿)を決めましょう。
ロッドはさほど性能は変わらないです。
それより長さと固さが決め手になります。

初心者の人には、短いロッド(竿)の方が扱いやすいのですが、
トータルで考えると長さは6.5フィート前後が最適です。

次は硬さ。
硬さ?って思うかもしれませんが、簡単にいうと、竿のしなり。
硬すぎると投げにくいし、柔らかすぎると重いルアーが投げにくくなります。

琵琶湖だと、東西南北フィールドに違いがありますが、
ウイード(水草)や障害物が多いエリアでは、せっかくバスが釣れても、
バスを自分の方へ寄せる事が出来ないことがあります。

そんなことも考えて初心者の人は、
ミデアムライトアクション(ML)が初心者にはやりやすいです。

ミデアムライトアクション(ML)なら、
ちょっとした小型のハードルアーを投げることも出来るので、
まず1本買うならミデアムライトアクション(ML)を買いましょう。

ここで「注意」なんですが、メーカーによってライトとかの表記がないものもあります。
これはやっぱり釣具屋さんに行って、店員さんに聞くのが一番ですね。

2

なので、初心者向けのロッドは、
スピニングロッド6.5フィート前後のミデアムライトアクション(ML)で大丈夫です。

はっきり言って、竿は予算内で見た目が気に入ったら、
メーカーとか気にしなくても、そんなに初心者には大差ないです。

なので、釣り具屋さんでストレートに10000円で買える、
スピニングロッド、6.5フィート前後のミデアムライトアクション(ML)のロッドありますか?
って聞いてみたらいいです!それが一番手っ取り早い!!


バス釣り初心者に必要なリールを決める!

IMG_0561

次はリールを決めましょう。

ロッドをスピニングロッドにしたので、必然的にスピニングリールになります。

あとはリールのサイズ。
1000番、1500番といった番号があり、サイズが大きいほど太い糸に対応するので、糸が沢山巻けます。

バス釣りで使うリールは、フィールドによって2000番が使いやすいフィールドもありますが、
琵琶湖メインで使うなら、ダイワなら2500番でシマノの場合2500番とC3000番で大丈夫です。
購入前に店員さんに確認してから購入してください。  

スピニングリールに巻くライン(糸)は5ポンド〜6ポンドぐらいのライン(糸)を巻きます。

ラインの長さは75m~100mもあれば十分なのですが、
リールによっては下巻きが必要になりますので慣れるまでは店員さんに巻いてもらいましょう。

※スピニングリールを買ったら・・・
スピニングリールのハンドルは、左右が付け替え出来るようになっています。

バス釣りでは、ルアーのアクション(操作)が重要になるので、
アクション(操作)はロッド(竿)でするので、ロッドを利き手で持って、
利き手ではない手で、リールを巻くように、初心者のうちから慣れていくといいですよ。

右利きの人はロッドを右手で持って、リールは左手で巻く感じで・・・

高いリールの方がトラブル少ないとかのメリットはありますが、
自分の予算内でダイワかシマノの中古で当てはまるものを探しましょう!

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥22,900 (2021/10/29 06:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥13,364 (2021/10/29 06:36:11時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥19,800 (2021/10/29 06:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

バス釣り初心者に必要なルアーを選ぶ!

ルアーはめちゃめちゃ種類が多いので、
どれにしようかバス釣り初心者は特に迷っちゃいますよね。

ルアーの種類には大きく分けて、
ハードルアー(固い)系とソフトルアー(柔らかい)の2種類があります。

最初はソフトルアーのワーム系が安いし、よく釣れます!初心者は特にルアーを引っ掛けてしまったりするので、ワームで十分!

慣れてきたら、ハードルアーの方が見た目も色々あるし、ルアーへの愛着が沸いたりしてきます。お気に入りのルアーで釣れた時の喜びは格別!
コレクター心もくすぐって、少しずつルアーを増やしていったりする楽しみもあるので、慣れてきたら、ハードルアーで釣ってみるといいですね。

私のおすすめのルアーは、ゲーリーヤマモトの4インチのヤマセンコーです。

senko4_image

これは昔からの鉄板。ちょっと重みがあって投げやすいので初心者には使いやすくオススメです。
ノーシンカー(重りをつけず)で投げてみてください。
水中でウィード(水草)や障害物を、かわしてくれるので使いやすいです。

私もヤマセンコーは大好きで、ヤマセンコーを投げて、放置しておくだけで、よく魚が食いつきます。おすすめです!

まとめ

1.予算は3万円!
2.ロッドはスピニングロッド、6.6フィート ミデアムライトアクション(ML)
3.リールはスピニングリールのダイワなら2500番。シマノなら2500番とC3000番
※ダイワかシマノの中古が最適。
4.ルアーはゲーリーヤマモトの4インチのセンコー。
5.あとはフック(針)とライン(糸)。

こんな感じが私のおすすめです!

これで、バス釣りに出発オッケー。エンジョイフィッシング!

マナーを守って、安全に注意して楽しんでくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ