ベイトリール初心者! 知らないと損する!ベイトリールの選び方!!



これからベイトリールの購入を考えているけど、
どんなベイトリールを買ったらいいの?
いろいろ種類があって何を買ったらいいの?

バス釣り初心者さんの中には、
ベイトリールの選び方で困ってるひとも多いと思います。

バス釣り歴20年以上の私も、初心者の時はベイトリールの違いを知らずに、
たくさんのベイトリールを買い替えてして、いっぱいムダ使いをいてしまいました(;^ω^)

これからベイトリールの購入を考えているバス釣り初心者の人には、
バス釣りの道具を無駄なく上手に買いそろえて、
釣りに行く回数を増やしてと欲しいと思います。

ベイトリールの形


img_3596

ベイトリールの形って、大きく分けて、
丸い形をした「丸形」と、平たい形をした「ロープロ型」と形に種類あります。

デザインには個人の好みがあるけど・・・

丸形のベイトリールは、大きいギアを入れられるので、
重いルアーや力が必要な釣りにはメリットがあります。

丸形のベイトリールのボディは、
ほとんどが金属製のため頑丈ですが本体が重くなります。

ロープロ型のベイトリールは、
平たいボディーで軽量でコンパクトに出来ている物が多く、
持ちやすさと取扱いの良さから考えて、バス釣り初心者の人には、
「ロープロ型」のリールをお勧めします。

ベイトリールのブレーキ


ベイトリールのブレーキは大きく分けて、
「DC」「マグネットブレーキ」「遠心力ブレーキ」の3種類に分かれます。

ベイトリールってキャストを失敗すると、
ラインがバックラッシュ(糸がぐちゃぐちゃになる)するので、
初心者の人にはバックラッシュしにくいリールが理想的!!


マグネットブレーキ


マグネットブレーキは、リール外部にあるブレーキ調整のダイヤルを回すことで、
磁石の磁力の強さを変えることが出来ます。

磁力の強さでブレーキの力を調節するブレーキシステムになります。

ベイトリールの側面にあるダイヤルを回して、簡単にブレーキの調節が細かくできるので、
ベイトリールを購入したい初心者の人には、マグネットブレーキのベイトリールがオススメです!!

遠心力ブレーキ




遠心力ブレーキは、
基本的にリール内部でブレーキ調節するブレーキシステムになります。

ブレーキの調節をするには、ベイトリール本体のサイドカバーを開けて、
スプールの側面にあるブレーキシューを何個ON・OFFするかにより、
ブレーキシューの抵抗でブレーキの強さを調節します。

最近のシマノの遠心力ブレーキは、
外部からもブレーキ調節が出来るようになっているベイトリールもあって、
内部にあるブレーキシューを何個かON・OFFするのと、
外部のダイヤルの調整をして使うので、
いろんなパターンでブレーキ調節が出来るようになっています。

DCブレーキ




DCブレーキは、デジタルコントロールブレーキの略で、
電子制御でブレーキを掛ける、シマノ独自のブレーキシステムになります。

DCはバックラッシュしないわけではないけど、デジタルコントロールブレーキにより、
理想的にラインを放出するので、バックラッシュのリスクが少ないブレーキシステムになります。

ただリール自体が高価になるのと、ごくまれにDCが故障することがあるので、
故障すると基盤を交換したりするので、高額な修理が必要になります。
created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥33,320 (2021/05/17 09:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥43,840 (2021/05/16 12:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥65,713 (2021/05/17 09:15:54時点 Amazon調べ-詳細)


SVスプール



SVスプールのSVは {Stress free Versatile}の略で、ダイワが開発したベイトリールのスプール。

バックラッシュがしにくいのと、4〜5g程度の軽量ルアーから重量級ルアーまで
ストレスなくキャスト出来る優れもののスプールです。

またSVスプールは、ダイワからパーツとしても販売されているので、
SVスプールが付いていないダイワのベイトリールでも、
機種によっては後からSVスプールを追加する事も出来ます。
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,900 (2021/05/17 09:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥18,519 (2021/05/16 19:22:06時点 Amazon調べ-詳細)


ベイトリールのハンドル

img_3593

ベイトリールのハンドルには、右ハンドルと左ハンドルがあります。

バス釣りでは、ルアーのアクション(操作)が重要になるので、アクション(操作)はロッド(竿)でするので、
ロッドを利き手で持って、利き手ではない手でリールを巻くように、初心者のうちから慣れていましょう!

右利きの人はロッドを右手で持って、リールは左手で巻く感じで・・・


スピニングリールのハンドルは、左右の付け替え出来るようになっていますが、
ベイトリールのハンドルは付け替えが出来ないので、まずスピニングリールで、
利き手ではない手で巻く練習しとくといいかも・・・

ベイトリールのギア比

同じモデルのリールであっても、ギア比に違いがあって、
ラインを巻き取るスピードや、ラインを巻き取る力に違いがあります。

ギア比の数字が高いほど、ラインを早く巻き取ることが出来るのですが、
使うルアーや釣り方によって、それぞれメリット・デメリットがあるので、
ベイトリールの初心者の人には、中間にあたるギア比6.3くらいのギア比が、
オールマイティに使えるので使いやすいです。

ハイギアのベイトリールは感度が良く、テキサスリグやラバージグなどの釣りに適しています。
ルアーの回収も早いのでパンチショットリグの釣りにも使いやすいです。

ローギアのベイトリールはディープクランクなどの力が必要な釣りに適していますが、
ウィードの多い琵琶湖では、ルアーがウィードに当たった時のタッチ感が分かりやすいように、
あえてハイギアのベイトリールを選ぶ人もいます。

まとめ


1. ベイトリールの形はロープロ型を選ぶ!!

2. ベイトリールの初心者にはブレーキ調節が簡単なマグネットブレーキが使いやすい!

3. SVスプールは、バックラッシュがしにくいスプールなのでベイトリール初心者にオススメ!!

4. ベイトリールのハンドル左右は、利き手の逆の手で巻くベイトリールを選ぶ!

5. ベイトリールのギア比は6.3くらいを選ぶ!!


こんな感じが、私がベイトリール初心者にオススメするベイトリールの選び方になります。


ベイトリールってバックラッシュすると、ラインを切ったりして糸くずのゴミが出るので、糸くずはコンビニのビニール袋に入れるなどして、ゴミは必ず持ち帰るように一人一人が心がけましょう!!いつまでもバスフィッシングが楽しめるためにも・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ